ばるのふりーきっぷ

気になったことをまとめた日記です!

計画を立てても実行できないにときに心がける3つのポイントについて考えてみた

   

何をやろうと決めたとき、まずは計画を立てます。
僕は計画を立てるのは、すごく好きなんです。
でも、計画を立ててもそれを実行できるといえば・・・

計画通り行かないことのほうが多いかな?

計画通りやっていないとすごくストレス。
今日はこれをやるべきだったのに、やれなかったという後悔。
自信がもてなくなる。

こんな負のスパイラルに陥ってしまいます。

人って、自分が決めたことを計画通り実行できれば、なんでもやれる。
できない、やっていないからやれない。

じゃあ、どうすれば計画どおり実行できるのか?

そのポイントについて、この本にいいことが書いてありました。

人間の欲が余計ことを考えさせ、実行を邪魔してしまうといったことが、書かれています。

その中に、「計画する」ということについて3つのポイントが挙げられていたので、
以下引用します。

1、最初に計画をじっくりと立てる

2、それを貫徹しないと、あとで嫌な思いをすることを、あらかじめ自覚しておく

3、それを邪魔するものは見ないようにする

「考えない練習」より

最初に計画をじっくりと立てることは重要だし、ここまではできますね。
計画の立て方は、目標から逆算すると1日の行動が見えてきます。

たとえば、僕は今月ブログを100回更新すると決めました。
30日あるので、1日に更新する頻度は、3回から4回です。
まあ、単純計算ですが、逆算するとはこういうこと。

なので、計画を立てる前に目標がないといけません。
と話が変わってきそうなので、元に戻します。

目標 → 逆算 →1日の計画

こんな感じで、計画を立て、一日の行動に落とし込んでいくわけです。

肝心なのは、ここからで、実行すること。

計画通りにいかずに、実行できないと嫌な思いをした経験はあるはず。
やっぱり嫌な思いというのうが、ポイントです。

計画ができたら、ご褒美を自分に与えることもしたことが、あります。
でも、ご褒美って絶対欲しいものじゃないので、別いらないから実行しないという経験が・・・
ご褒美なんてそんなもん。

やはり大事なのは、嫌な思いというマイナスの感情。
褒美をもらうより、罰を与えられることのほうが嫌。

ここは、アメの発想とは違うところ。

最後は、やると決めたら、集中。
集中するために一番いいのは、時間をはかることです。
この計画は、どれくらいの時間でやるとあらかじめて決める。
時間がきて、途中で終わったら、計画の見直したり、反省ができます。

あとは、邪魔が入らない環境づくりも重要かな。

まとめ

計画は綿密に

アメよりもムチ

集中

これで、計画実行するぞ~^^

 - mind

スポンサードリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です