ばるのふりーきっぷ

気になったことをまとめた日記です!

ナオミとカナコ原作の登場人物について!

   

ナオミとカナコは、小田直美と服部加奈子が中心となって物語が進んでいきます。

その中で、直美と加奈子に協力的な人物や追いついめていく人物もいて、非常にハラハラさせられますね。

今回は、ナオミとカナコに登場する人物についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ナオミとカナコの登場人物

まずは主な登場人物からみていきましょう。

小田直美

大学の文学部を卒業後、「葵百貨店」に就職。

年齢は、就職して7年経っているので、29歳くらいです。

大学では西洋史を学んでおり、本当は美術展の仕事をするのことを希望していました。

でも、百貨店の都合で、現在は外商部で働いています。

お金持ちのお客さんを相手にしており、この仕事にも慣れて順調な様子でした。

直美の性格は、引っ張っていくタイプです。

 

服部加奈子

加奈子は直美の大学時代からの友人で、付き合いが長いんです。

大学卒業は、大手家電メーカーに勤務していましたが、結婚を機に退職。

専業主婦で、子供はいませんでした。

性格は、やさしく、控えめなところがあります。

 

服部達郎

加奈子の夫で、31歳の銀行員。

加奈子とは会社の仲間に誘われた合コンで知り合い、交際1年で結婚。

東京生まれで有名私立大卒、ルックスもいい好青年という感じで、世間体は悪くないんです。

しかし、家庭内では加奈子に暴力を奮っていました。

怒り出したら見境がなくなってしまうところがあって、加奈子は達郎に怯えていました。

一度は加奈子を傷つけてしまったことを謝っていたんですが、暴力が止まることはありませんでした。

 

服部陽子

達郎の妹であり、加奈子にとっては義理の妹。

加奈子とは同じ年齢で、独身。

大手不動産会社で企画開発の仕事をしており、自信家で派手な性格。

陽子は、達郎が失踪したことを諦めず、執拗に直美と加奈子を追い詰めていきます。

彼女がいなければ、直美と加奈子は平穏な生活が続くはずでした。

物語を読む立場としては、彼女の行動力がないとおもしろはないんですが・・・

 

李朱美

朱美は中国人たちと一緒に日本でビジネスをしている経営者。

華僑が集まる葵百貨店の商談会で、高級腕時計を盗んでしまって、転売するような人物。

直美は最初は、朱美のずうずうしいところに嫌気がありました。

でも、高級腕時計の問題が解決すると彼女の魅力に惹かれていくんです。

直美は朱美を自分の顧客にして、その後いろんなことに協力的で味方になってくれました。

 

林竜輝

林は朱美の会社で不法入国をして働いていた従業員。

達郎にそっくりで、直美と加奈子の計画に利用されます。

完全犯罪を遂行するための重要な人物なんですが、逆に言うと林の存在が一番危険なんです。

達郎の変わり身となって日本を出国するも、また戻ってきてしまい、直美と加奈子にとっては懸念の種になってしまいます。

 

ここまでが、ナオミとカナコの重要な人物です。

他にも、登場人物がいるので、まとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

山本

山本は達郎の同僚で、失踪に疑問を感じて、銀行の防犯カメラの映像を確認したりと調査をします。

彼の場合は、銀行が業務的な調査しかしないから、達郎をなんとか見つけ出そう、加奈子の役に立ちたいという思いだったんです。

陽子が加奈子を疑っているのとは違っています。

もちろん、加奈子は山本の思いを素直には受け止めることができるはずはないんです。

山本はかなり達郎の失踪のことで核心部分まで近づいてしまうんですが・・・

 

内藤

直美の上司で課長を務めていました。

朱美が高級腕時計を盗んだ件では、自分は忙しいからと直美だけが交渉するようにしました。

あまり部下思いではないように思えるんですが、これが結果的に直美と朱美の関係が深まることになりました。

 

直美の家族について

最後に直美の家族についてもまとめおきたいと思います。

と言うのは、直美が加奈子のことを心配したのも、直美の家族に関係していたからです。

直美は東京で一人暮らしをしていますが、実家は新潟です。

 

父と母、結婚して地元で暮らしている姉がいます。

直美の父と母は、二人で暮らしています。

 

直美が新潟で家族で生活しているとき、父は母に暴力を奮っていた過去がありました。

直美と姉はこのことについて真剣に話し合うことはなく、いつの間にか過去のものとなっていたんです。

 

父は元公務員で、現在は退職して民間の会社で働いています。

父は母に愚痴を言ったりとうんざりすることもありました。

そんな夫婦関係を心配した直美は、父が定年退職したあとのことを考えて、母に離婚を勧めることも。

直美はこんな両親の関係を見てきているので、加奈子が他人事だと思えなかったのかもしれないです。

 - ナオミとカナコ

スポンサードリンク

  関連記事

no image
ナオミとカナコのネタバレ結末!追い詰められた二人のラストは?

ナオミとカナコの原作のネタバレありの結末についてです。 ナオミの章では、計画がう …

no image
ナオミとカナコの出演者について原作との違いはあるの?

1月からドラマで始まるナオミとカナコの出演者をチェックしてみました。 原作とドラ …

no image
ナオミとカナコの原作あらすじが3分で分かるようにまとめ!

2016年の1月から始まるドラマ「ナオミとカナコ」。 一体、どんな内容なのか気に …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です