ばるのふりーきっぷ

気になったことをまとめた日記です!

映画「ソロモンの偽証」後編裁判の結末(ネタバレ)とあらすじ!真相を知っていたのは?

      2015/07/25

映画「ソロモンの偽証」後編裁判の結末とあらすじについてです。

前編の公開が3月7日からで、後編は4月11日(土曜)から

公開予定です。前編をみて後編まで1ヶ月も空いてしまうんです。

やっぱり、結末が気になるし、真相を知っていたのは誰?だと思い、

原作を読んでみました。

 

スポンサードリンク



 

「ソロモンの偽証」後半・裁判のあらすじは?

ソロモンの偽証は、原作では、第一部事件、第二部決意、第三部法廷

三部構成になっています。映画では、原作の第三部の法定が裁判が後編

として描かれると思います。

 

最初に、学校内裁判の登場人物と役割を整理してみました。

()内は映画のキャストです。

 

柏木卓也(望月歩さん)・・・中学校の裏庭で遺体で発見され、真相が

学校内裁判であきらかに。

被告人:大出俊次(清水尋也さん)

弁護側:神原和彦(板垣端生さん)、野田健一(前田航基さん)

検事側:藤野涼子(藤野涼子さん)、佐々木吾郎(?)、萩尾一美(?)

判事:井上康生(西村成忠さん)

廷吏:山崎晋吾(?)

陪審員:竹田和利(?)、向坂行夫(若林時英さん)、小山田修(?)

倉田まり子(西畑澪花さん)、山埜かなめ(?)、勝木恵子(?)

浦田教子(?)、原田仁志(?)、溝口弥生(?)

 

登場人物については、こちらにもまとめています。

⇒ 映画「ソロモンの偽証」のキャストを

ネタバレ含めてまとめ!

 

ここからあらすじです。舞台となる城東第三中学校の体育館で、6日間に

わたって学校内裁判が行われました。ここで、次々と事件に関係する証言者

が現れて、今まであきらかにされていたなかったことが証言されました。

証言者には、大出俊次の不良仲間だった井口充や橋田祐太郎もいました。

中でも大出俊次のアリバイを証言した弁護士、告発文について証言した

三宅樹里は重要でした。そして、事件の真相を知っていた証言者があら

われました(ここは結末に書きました)。

 

学校内裁判は公開され生徒の保護者や関係者も傍聴できるようになっていました。

3日目は非公開になり教室で裁判があったり、5日目が休廷になることもあり

ましたが、予定通りに6日目に結審となり、陪審員によって大出俊次の判決が

下されて、学校内裁判が終わりました。そして、2010年春に教師になった

野田健一が、城東第三中学校に戻ってきたところで、物語は終わりました。

 

スポンサードリンク



 

学校内裁判の結末は?

 ここから結末についてです。映画の後編まで楽しみをとっておきたい

場合は、ネタバレなので注意してください^^。

 

学校内裁判では、被告人の大出俊次が、柏木卓也殺害の容疑がかけらて

いました。裁判の結論は、大出俊次は無罪となりました。理由は、柏木卓也

が死亡した時間に、大出俊次のアリバイが証明されたからです。

 

大出俊次たちが柏木卓也を殺すところをみたという告発文は、三宅樹里が

書いたものでしたが、それは嘘でした。三宅樹里は、大出俊次にいじめを

受けたことがあり、その恨みから大出俊次を陥れる告発文を書いたんです。

しかし、三宅樹里はこれによって非難をうけることはありませんでした。

 

大出俊次にいじめや暴力を受けていたのは、三宅樹里だけではありません。

なので、誰でも三宅樹里がしたような行動を起こす可能性はありました。

たまたまそれをやったのが三宅樹里だったということを神原和彦が主張

したからです。これが、三宅樹里にとっての救いでした。

 

そして、柏木卓也の真相について知っていたのは、神原和彦でした。

柏木卓也と神原和彦は、以前通っていた塾で知り合って、気が合い

友達関係でした。

 

神原和彦には、父親がアルコール飲んで、母を殺害し、自ら命を絶って

しまったという過去がありました。これを知った柏木卓也は神原和彦

に対してますます興味を持つようになっていたんです。

 

柏木卓也は、生きる意味が分からないという悩みと死に対する興味

をもっていました。柏木卓也は神原和彦に、両親の死がどういうもの

で、何を感じたかを知りたかったんです。

 

柏木卓也は、神原和彦に自殺することを告げ、遺書を渡しました。

神原和彦は自殺を思いとどまらせようとしましたが、それは伝わり

ませんでした。

 

柏木卓也は、神原和彦を学校の屋上に呼び出しました。そこで、

神原和彦が柏木卓也に対して感じたことは、「人殺しの子供で、まとも

な人間だと思っていない。見下している」ということでした。

 

神原和彦はもう付き合いきれないと屋上から去ろうとしました。そのとき

柏木卓也は屋上のフェンスを登り始めましたが、「好きにしろ」と屋上を

さり、走って家に帰ったんです。そして、翌日柏木卓也の遺体が発見され

ました。

 

神原和彦は、大出俊次が柏木卓也を殺していないことを知っていたと告白

しました。大出俊次に対して申しわけない気持ちと、学校内裁判で多くの

人に真相を知ってもらうために、真相を知っていたのを隠して弁護人に

なったんです。

 

 

 

感想!

もし、学校内裁判が行われなかったら、事件の真相はわからないまま

だったと思います。神原和彦があとから誰かに真相を告白しても、それ

一部の人たちにしか分からないことだったし、噂や憶測程度だったでしょうね。

 

裁判ですべてをあきらかにして、その背景が傍聴人に対して、多くの人

に伝わったことが裁判をやった意義がありました。それから、

人ってこんな形で、自分だけの秘密を持ち続けるのは苦しいんだと

思いました。

 - ソロモンの偽証

スポンサードリンク

  関連記事

映画「ソロモンの偽証」のキャストをネタバレ含めてまとめてみた!

3月7日から公開される映画「ソロモンの偽証」について登場人物と キャストをまとめ …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です