ばるのふりーきっぷ

気になったことをまとめた日記です!

ワードプレス3.4へアップグレードしたら、データベースの更新でエラーがでて焦った!!

   

ワードプレス3.4に更新が可能になっています。このアップグレードは本当は慎重にしなきゃいけないんですよ。プラグインのDB Cache Reloaded Fixを使っている方は、データベースのアップデートでエラーが出る可能性があるので、要注意です。僕は、そのエラーメッセージをみてログインできなくって焦ってしまいました。その出来事と解決方法です。

僕が焦るまでの出来事

いつものようにワードプレスのダッシュボードを開いたら、ワードプレス3.4が利用可のですとのメッセージがありました。早速、更新ボタンをクリックしました。

そして、いやな予感が・・・

次に出たのがこのメッセージでした。

クリックするとこんなメッセージが出ました。

Fatal error: Call to undefined method dbrc_wpdb::delete() in (WordPressのインストールディレクトリ)wp-includes/option.php on line 370

なんなんだ?このメッセージは?とりあえずもう一度ログインしてみよう・・・

えっ?ログインできない!俺やってしまったのか?と焦りました^^;

いままでの苦労が水の泡になった!俺もうだめかも・・・なんて余計なことを思うのでありました。

でも、いろいろと調べてみたら解決策がありました(^^)v

解決の仕方

冒頭にも書きましたが、ワードプレス3.4へのアップグレードが失敗する原因は、プラグインのDB Cache Reloaded Fixの可能性が大です!!

ここでお世話になったサイトがこちらです(本当に、ありがとうございました!)

WordPress 3.4へのアップデート後、DBのアップデートでエラーがでる

この通りにやったらデータベースのエラーがなくなって、ワードプレス3.4へアップグレードできました。

あと間違うかもしれないところなんですが、wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix
だけを消してしまうとまた新しい壁にぶつかります^^”wp-content/db.php “も同時に削除しましょう。

僕は”wp-content/db.php”がファイルから見つけられなくて、プラグインだけ先に消してしまって大変でした。僕は、さくらインターネットを使っていますが、wp-content/db.phpのファイルはここにありました。

余談ですが、「ローカルに保存」とは、マイコンピュータの中の「ローカルディスク(Dなど)に保存」することだそうです。

ワードプレスのアップグレードにはやっぱり注意が必要なんだと思った出来事でした。

追記
アップグレードがうまくいったら、”DB Cache Reloaded Fix”を再度インストールしましょう。僕はこれをインストールしてなくて、サイトの表示が遅くなっていました(^^)

 - blog, WordPress

スポンサードリンク

  関連記事

盛田ファンドとは?錦織圭も支援を受けた!テニス界のお金のはなし

錦織圭選手が全米オープンで決勝に進出し、日本人初の快挙か? と話題になっています …

みかんの皮の利用法は?消臭や汚れに効果的!5つの超便利な活用術!

みかんの皮って、嫌な臭い消したり、汚れを落としてくれたりと、 捨てるのはもったい …

no image
3.4.1にバージョンアップしたら、AddQuicktagが投稿画面に表示されなくなったときの対処

毎度、ワードプレスのバージョンアップには、何かがつきまといますね。 3.4.1に …

さくらインターネットでワードプレスをクイックインストールするが、トップページのURLに/wpが・・・その解決方法

僕は、さくらインターネットのクイックインストールでワードプレスを使い始めました。 …

     

Comment

  1. […] http://free.foot-trip.com/312.html   ツイート !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(j […]

  2. モキチ より:

    まったく同じ状態で困っていてこのサイトのおかげで解決いたしました。
    ありがとうございます。

  3. Wordpress3.4へアップデート時にデータベースにエラーが出た時の対処法 | 茂吉のWeb学習録 より:

    […] しまったのでもう一度入れ直してあげて下さい。 ワードプレス3.4へアップグレードしたら、データベースの更新でエラーがでて焦った!! それにしても1番最初に対処法を発見して書く人 […]

  4. Wordpress3.4へアップデート時にデータベースにエラーが出た時の対処法 | 茂吉のWeb学習録 より:

    […] […]

  5. haleee より:

    貴重な記事ありがとうございます。
    もう少し早くここにたどり着ければ・・

    >>あと間違うかもしれないところなんですが、wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix
    だけを消してしまうとまた新しい壁にぶつかります^^”wp-content/db.php “も同時に削除しましょう。

    新しい壁にぶつかってしまいました。
    解決策を御存じでしたら、ご教授お願いします。

    • hoperk より:

      コメントありがとうございます。

      サーバーのファイルに直接、”db-cache-reloaded-fix”のプラグインを入れ直してください。
      もし、db-cache-reloaded-fixを自分のPCに保存してあればそれをもってくればいいです。

      なければ、db-cache-reloaded-fixを自分のPCにダウンロード(デスクトップあたりに保存がいいと思います)してください。

      ここをクリックしてください
      にいくとダウンロードできます。

      ここからは、お使いのサーバーによってやり方が違うと思いますが、僕が使っているさくらインターネット場合は次のとおりです。
      サーバーのファイルのプラグインのフォルダのところに、解凍していないdb-cache-reloaded-fixをもっていきます。
      そこでdb-cache-reloaded-fixを解凍します。

      これで、新しい壁が崩壊すると思います。

      そして今度は、db-cache-reloaded-fixとwp-content/db.phpを同時に削除してください。
      wp-content/db.phpは、プラグインのフォルダのひとつ上の階層にあると思います。

      うまく説明できていないと思うので、もし分からなかったらまた聞いてくださいね。

  6. haleee より:

    ご教授ありがとうございました。
    問題なく解決でき、データベースの更新が出来ました。

  7. PSVita管理人 より:

    初めまして、PSVita管理人です。

    同じエラーで苦しんでおり、コチラの記事のおかげでようやく解決できました。

    『アップデート → やらかした』・・・更新もおぼつかないと思っておりましたが更新できそうです^^

    ありがとうございました。

  8. Wordpress3.4へアップデート時にデータベースにエラーが出た時の対処法 | Labnet より:

    […] […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です